プチ断食 失敗

トップページ プチ断食の効果って? プチ断食の方法を教えます! 空腹がツラいときは… 私のプチ断食体験

断食に失敗した人という人のクチコミを見ると、

「途中でふらふらになって何か口にせずにはいられなかった」
「どうしてもお腹が空いて夕飯だけ食べてしまった」

という意見が見られます。

断食というと、「とりあえず何も食べなければよい」という発想で、
いきなり全くの絶食からはじめてしまう人もいますが、
やはりいきなり何も食べない断食は、頭痛がする、眠くなる、貧血のような症状がでて
ふらふらになり、体調を崩す人も居るようです。

断食は、その効果が色々と注目されていますが、
断食という言葉だけが先行して、いきなり食べる事をやめる人がいますが、
失敗しない断食にはコツがあります。

断食を失敗させないコツ

断食を失敗させないコツは、
断食を行う少なくとも前日から暴飲暴食は控え、食事は量を抑え腹八分目にし、飲酒はしないようにしましょう。
断食が終わった後の食事も、最初はお粥からはじめて徐々に戻していくようにします。

断食を行う期間についても、個人が自宅で行う場合は2日まで。
長期間の断食は専門家の指導が必要です。

飽食気味と言われる現代人にとって、
全く何も食べない断食より、酵素ドリンク、野菜ジュースを飲むライトファスティングのほうが気軽に始めやすいでしょう。
初めてで不安な人は生の果物だけを食べることからはじめるのも手です。

断食を成功させるいちばんのコツは、無理をしすぎず自分のペースでやること。
これまで3食きっちり、間食も食べていたという人が、1日1食でも断食出来ればまずはOK。
朝と昼までガマンできて、夕飯は食べてしまったというのなら、それでも十分です。

また継続的に朝だけ断食などをして昼と夜にその反動でドカ食いしてしまうという人は、
やり方を見直した方がいいかもしれません。

断食は1回だけやって体重を落とすものではありません。
定期的に行い、体の中をリセットするつもりで。断食をする頻度は、月1回くらい、あるいは食べ過ぎた週の週末など、自分のライフスタイルにあった取り入れ方をしましょう。

>>プチ断食を失敗させない酵素ドリンク選びならランキングをチェック!