トップページ プチ断食の効果って? プチ断食の方法を教えます! 空腹がツラいときは… 私のプチ断食体験

プチ断食はスープでしてもいいの?

テレビでも取り上げられていた脂肪燃焼スープダイエットは、まさに当サイトにて紹介させていただいてるプチ断食の酵素ドリンクをスープに変えた 物ともいえます。コレを見ていると酵素ドリンクだけじゃなくて、スープも大丈夫じゃないの?という気持ちになりますよね。
結論から言いましょう。もちろんスープでしていただいても大丈夫です。ただより効果を出したいのなら酵素ドリンクがオススメです。 (ダイエットという意味では問題ないので。腸機能を休ませるという意味ではあまり飲まないほうが良いです。)
理由は、酵素は熱に弱く48度以上の熱で活動を停止してしまうからです。スープを48度以下で煮るのは難しいですよね。
ただし、普通の食事よりデトックス効果が高いのは確かです。プチ断食中にどうしてもお腹が空いて続けられない… なんて場合には、スープを飲むほうが野菜もとれて満腹感がでるのでいいかもしれません。

プチ断食にスープを取り入れる方法

特にココで入れ替えないといけない!というルールはありませんが、特に効果を出したいのであれば、朝は置き換えだけは酵素ジュースですることを オススメします。また、スープを取り入れる場合は、食べてから最低3時間は寝ないこと。できれば活動している昼間がオススメです。 また、夜食べたくなった場合は、具は残し、スープだけ飲むことで消化酵素の減少を防げるでしょう。

プチ断食に取り入れたいデットクススープの作り方

デットクス食材は、いろんな部分からデットクスを高めることができます。
そんな中でも、酵素の多いトマトやセロリ・キャベツなどは酵素もたっぷり含まれており、さらにデットクス効果も期待できる人気の食材です。 そんな食材を使った人気のデトックススープを紹介します。

【食材】
ホールトマト・・・1缶
キャベツ・・・1/2玉
玉ねぎ・・・・大2個
セロリ・・・・1本
ピーマン・・・2個
塩コショウ・・少々
コンソメ・・・適量

【作り方】
1)野菜を一口大にそれぞれ切る
2)大きな鍋に切った野菜とコンソメ・ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけ、あとはお好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。
(煮込む場合は、途中で水を足し、水分量を調整してください。)
3)最後にお好みで塩コショウで味付けします。
(*塩などを入れすぎないように注意!塩分は太りますよ。)

一番良いのは、断食中は具材を食べないことと言われています。断食が終わった後に具だけ食べる方法が一番オススメですが、 空腹感が我慢しきれない場合は、そのまま具も食べてしまっても構いません。我慢できないときのスープとして、摂るのもいいかもしれませんね。

空腹を伴う断食。固形物はダメだというけど、スープはどうなのでしょうか? テレビでも取り上げられていた脂肪燃焼スープダイエットはまさに、プチ断食と近いように感じますよね。置き換えダイエットの一部として 利用するとより効果が得られそうです。