トップページ プチ断食の効果って? プチ断食の方法を教えます! 空腹がツラいときは… 私のプチ断食体験

「プチ断食に挑戦したい。」という人にとって、プチ断食をいつ始めたら良いのか、ということは大きな問題ですよね。

一食だけプチ断食するときは平日でも大丈夫ですが、丸々1日断食するという時は必ず休日の予定が入っていない日を選らびましょう。
何故ならプチ断食を行うときは、イライラせずにゆったりした気持ちで行うほうが、失敗が少ないからです。
また、プチ断食中は低血糖になりやすく、難しいことを考えたり複雑な仕事を行うのは難しくなります。

では他に、プチ断食を行うのに効果的なタイミングというのはあるのでしょうか。

生理後の「痩せ期」

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという作用が異なる2種類ののホルモンがあります。
そして生理周期によって、この2種類の女性ホルモンの分泌量によって、女性の身体の状態は「生理後〜排卵(卵胞期)」「排卵期」「排卵から生理まで(黄体期)」「生理中」の4サイクルに分類されるのです。

この中で、俗に痩せ期と言われているのは、「生理後〜排卵(卵胞期)」のことです。
この時期は心身ともに安定している上に、新陳代謝もアップ、俗に言う「痩せ期」になります。
生理後7日〜10日くらいがこの「痩せ期」にあたります。
この時期にプチ断食を行うと、最もダイエット効果が期待できると思います。

体調が万全の時

プチ断食を行う時期についてはこれにつきます。
風邪をひいている時、熱を出している時など、体調の悪い時は行ってはいけません。
また病気でなくても仕事が忙しくて心身供に疲れているときや、睡眠不足の時などにプチ断食を行うことはオススメできません。

プチ断食は心身ともに体調が万全なときに行い、少しでも身体の異常を感じたらすぐに中止するようにしましょう。

せっかくプチ断食を行うのだから、一番ダイエット効果が期待できる時期に行いたいですよね。どのような時期を選んだら良いのでしょうか。私のオススメは生理後の「痩せ期」にプチ断食を行うことです。この時期は、心身供に調子が良く、新陳代謝もUPしているので、プチ断食の効果を感じやすいのではないでしょうか。